栃木県 日光市・宇都宮市・塩谷・河内町・鹿沼の賃貸・売買専門店!お気軽にお問い合わせください。
星住宅 トップページ 森の建築家 トップページ 会社概要 お問い合わせ
私たちは、どれだけ自然を残せるのだろう

もともと日本の山や森林は、広葉樹の雑木材でした。

秋になれば、クリやブナ、ドングリなどの豊富な自然の恵みを、 森に住む動物達に与えていました。

そして紅葉は、人々の目を楽しませ、地面にしみこんだ水は人々においしい水をたくさん供給してきました。

 

ところが、現在ほとんどの山は、材木用の杉などが整然と植えられています。

おかげで、杉の花粉症の人が増加し、人の手の入った山は地面に水がしみこむよりも川に溢れ、

ちょっと大雨が降るとすぐに洪水となり、崖崩れも頻繁に起きます。

自然のままの里山を、私たちの孫子の代に、どれだけ残していけるか、真剣に考えなくてはいけませんね。

 

天然木のキズはヤスリをかけて塗装すれば再生したように生まれ変わります。

私たちに物を大切にする心があれば、木の家に住み、長く暮らしていくことが、

伐採の数を減らすことにものあるのです。木の家は、自然を残すことにもなりますね。